■進路セミナー

各方面で活躍している研究者や職業人を迎えての生徒向けセミナーを行っています。
瑞陵の卒業生にもご協力をいただいています。
職業に関するものと学問に関するものがあり、毎年計画的に実施されています。
自分の興味があるものに参加することができ、進路を考えていく上で非常に役立っています。

平成29年度 第4回進路セミナー 「学芸員の仕事―文化財を守る―」

11月17日(金)15:30~16:40

名古屋市教員委員会文化財保護室学芸員
木村 有作 氏 (卒業生)


(1)学芸員とは何か、学芸員になるためにはどんなことが必要か
(2)文化財を守り伝えることの意味
(3)大学で学んで身に付けたい知識や経験・考え方
という内容でご講演いただきました。
生徒たちは文化財を守り伝えることの意義や学芸員の仕事などを理解し、自己の進路選択に対する意識を高めることができました。

平成29年度 2年進路セミナー 「瑞陵総合大学」

11月8日(水)7限
2年生を対象に、進路セミナー(瑞陵総合大学)を開催しました。
大学の先生をお招きして、それぞれの専門分野に関する模擬授業をして頂きました。
生徒たちは大学で学ぶ意義、専門の学部・学科で学ぶ内容等について理解を深めることができました。

開講講座一覧

<人文学>
金沢大学  足立 拓朗 先生
「フィールドから異文化を考える」


<経済学>
名古屋市立大学  三澤 哲也 先生
「不確実性のリスク~投資の話題を題材に~」


<法学>
南山大学  服部 寛 先生
「法化、訴訟化、感情化―法学を学ぶ前に、あるいは社会化科目を学ぶ際に知っておいてもらいたい、
 現代の日本社会における法律・訴訟をめぐるいくつかの基本的なことがら―」


<教育学>
愛知教育大学  岡本 暢 先生
「保健室の先生の仕事:微生物との関わりから考える」


<薬学>
名古屋市立大学  粂 和彦 先生
「薬の科学の入門~薬が心に聞く仕組み~」


<看護学>
愛知県立大学  柴 邦代 先生
「入院する子供の安全を守る看護」


<理学>
名古屋大学  竹内 努 先生
「銀河の形成と進化:私たちはどこから来たのか」


<工学>
名古屋工業大学  坂口 正道 先生
「機械の基本『機構学』への誘い」


<農学>
岐阜大学  前澤 重禮 先生
「これが大学で実施されている食品の授業だ!」


<健康生活科学>
名古屋文理大学  鈴木 富夫 先生
「病気の予防・治療と管理栄養士の役割」