食物科

食文化の創造を目指し、栄養理論と高度な調理技術を専門に学習します。
卒業後は生活・家政系を主とした大学・短大・専門学校へ幅広く進んでいます。

■食物科のめざす教育
1. 一人ひとりの個性を大切にする少人数教育
2. 食生活のプロフェッショナルをめざす、専門知識と技術の学習
3. 情報化、国際化の社会に対応できるグローバルな学習
4. 明るく健康的な高校生活

■食物科の沿革
昭和23年新制総合高校として瑞陵高校家庭課程が設置されました。
昭和38年から「食物科」と名称を改め、県下唯一の特色ある学科として発展し、現在に至っています。
(1学年1クラス40名)

■履修科目